〒458-0021
愛知県名古屋市緑区滝ノ水1-1010

052-892-8331

藤原歯科|名古屋市/緑区/矯正歯科

矯正歯科

  • トップ
  • 来院予約
  • 医院紹介
  • 診療の案内
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • Q&A

mobile

QRコードを読み取って
アクセスして下さい。

矯正治療とは?

矯正治療とは、歯並びや口もとの形を美しく整え、よく噛めるかみ合わせをつくることを目的とした治療です。歯並びを治すことで、虫歯や歯槽のうろうの予防につながります。さらに、よいかみ合わせは消化を助け、からだ全体の健康にもよい結果をもたらします。

当院では、バイオプロブレッシヴ法及びティップエッジテクニックにて、幼年期から青年期までのあらゆる咬み合わせの悪さに対応して、的確なるコンピューター分析を行い短期間、低価格にて治療を行っております。

ムーシールド(反対咬合用オーラルシールド)

乳幼児(3歳~4歳位)のうけ口

乳幼児(3歳~4歳位)のうけ口

ムーシールドとは、3歳~4歳くらいの幼児に使用される機能的矯正装置です。主に3歳児健診などで、反対咬合と診断された場合に使用され、このムーシールドを装着することによって顎が正しく成長することを目的としています。

乳幼児(3歳~4歳位)のうけ口

【成分】
ムーシールド(反対咬合用オーラルシールド) ポリメタクリル酸メチル(PMMA)
【適応】
乳歯列期(3~4歳くらい)の反対咬合
(永久歯萌出期以降の患者さんにはサイズにあったムーシールドを作成して下さい)
【使用方法】
試適:上顎歯列、舌小帯などの適合をチェックし、不適合部の調整を行なう。
装着:装着は主に就寝中に使用する。約1年間継続して使用させる。
保管:本品を装着していない時はリテーナーケースに入れて保管する。

乳幼児(3歳~4歳位)のうけ口

矯正治療の症例

うけ口(反対咬合)の場合

うけ口(反対咬合)の場合

出っ歯(上顎前突)の場合

出っ歯(上顎前突)の場合

矯正治療~相談から治療開始までの流れ~

  1. 相談
    矯正治療について気になることや、治療のあらましについて相談します。相談だけで終わることもあります。
  2. 精密検査
    レントゲン写真、歯の模型、口と顔の写真を撮り、コンピューターを使って診断を致します。
  3. 結果の説明
    診療方針(歯を抜くかどうか)、期間、費用の説明を致します。
  4. 治療開始
    患者さんの歯の状態に合わせた治療器具を装着し、治療を開始致します。

矯正治療期間は虫歯の治療と違って、少なくとも1~2年かかります。
通院はひと月1回ですから忘れずに通い早く治しましょう。

歯科用CT導入しました

デジタルセファロ撮影により、より鮮明な画像で、より精密な画像分析が可能となりました。

歯科用CTについて

オートトレース機能搭載
シミュレーション