〒458-0021
愛知県名古屋市緑区滝ノ水1-1010

052-892-8331

藤原歯科|名古屋市/緑区/インプラント

インプラント

  • トップ
  • 来院予約
  • 医院紹介
  • 診療の案内
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • Q&A

mobile

QRコードを読み取って
アクセスして下さい。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、虫歯や歯肉の病気、又は事故などで歯を失うトラブルに見舞われた時に、健康な歯をまったく削ることなく、外科手術によって歯のない部分にインプラント(人工歯根)を埋め込み、固定式の人工歯を取り付ける治療です。

インプラント治療と従来の治療との比較

  従来の治療 インプラント治療
歯が1本抜けた場合 ブリッジ治療など場合は、歯のない部分の両側の健康な歯を、削る必要があります。 インプラント治療は、健康な歯を削る必要がありません。
歯が全て抜けた場合 部分入れ歯などでは、入れ歯を固定する為の針金が必要です。針金は見た目にも機能的にもあまり良くはありません。 歯の無い部分に適切な数のインプラントを入れ、固定式の人工歯を取り付けます。見た目はほとんど天然歯と変わらず、器具による違和感も感じません。
歯が数本抜けた場合 総入れ歯では、入れ歯がズレたり、食べ物が内側に入って痛かったりします。噛む力が弱いので顎が弱くなっていきます。 数本のインプラントを入れて、入れ歯の固定源となる維持装置を取り付けます。ぐらつく事もなくしっかり物が食べられます。

インプラント治療の症例

  • 数本のインプラントを歯の無い部分に入れ、これを土台としてヘッド部にブリッジをかぶせます。

  • 治療前
    治療前
  • 治療後
    治療後

インプラント治療の流れ

インプラント治療は痛くない!?

インプラント埋入手術に伴う不自由さ痛みの程度、およびその継続期間は臼歯の抜歯と同じくらいと考えて下さい。

レントゲンなどによって十分な診断の後、インプラント治療に関する説明を受けます。

STEP1
CT・レントゲンなどによって十分な診断の後、インプラント治療に関する説明を受けます。

チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを局所麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。

STEP2
チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを局所麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。

インプラントと骨がしっかりとくっつくまで約6~24週間(骨の状態によって異なる)待ちます。この期間、一般的にはインプラントの上に仮歯を入れておきます。

STEP3
インプラントと骨がしっかりとくっつくまで約6~24週間(骨の状態によって異なる)待ちます。この期間、一般的にはインプラントの上に仮歯を入れておきます。

ITIインプラントならここで人工の歯を取り付けます。手術2回式のインプラントの場合はここでもう一度手術してインプラントのヘッドを出します。

STEP4
ITIインプラントならここで人工の歯を取り付けます。手術2回式のインプラントの場合はここでもう一度手術してインプラントのヘッドを出します。

インプラント治療の終了後はホームケアが重要です。
正しい歯磨きと半年に一度は定期検診を受けましょう。

歯科用CT導入しました

デジタルCT撮影により、より鮮明な画像で、より精密な画像分析が可能となりました。

当院では、CTを導入して正確な診察を行っております。院内にポスターもございますので、ご覧ください。

歯科用CT

歯科用CT画像
歯科用CT画像
写真のように、埋入予定箇所にシミュレーションできます。

  • 歯科用CT
  • 歯科用CT
  • 歯科用CT

※画像をクリックするとポスターが拡大表示されます。

写真のようなマウスピースを使用し、治療いたします。

マウスピース
マウスピース